祈りの聖地へとつづく信仰の道「熊野古道」。

古の時代より多くの参拝者が列をなし詣でました。

それまでの海沿いの道に別れを告げて

深く険しい道への入口となる田辺の地は、

参拝者にとって疲れを癒すとても重要な宿場町でした。

江戸時代には城下町として栄え、

一日平均約800人近い旅人が泊まり にぎわったといわれています。

その当時の城下町のひとつがここ紺屋町。

古民家を再生し 新たに息がふきこまれた「紺屋町家」は

古の時代のあしあとをたどり その空気を感じることができる町家です。

日々ていねいに時を紡いできた人たちの残り香が

ほのかに漂う古町、口熊野・田辺。

​悠久の流れに思いを馳せる そんなゲストハウス「紺屋町家」が誕生しました。

1棟貸切1日1組限定。

和室2、リビング、ミニキッチン、お風呂、ウォシュレット付き洋式トイレあり。

浴衣は常備しておりません。

お布団敷きはお客様でお願いしております。

■ミニキッチンでは、電子レンジ等の備え付けの調理器具以外を使った調理、特に臭いの残る料理についてはご遠慮いただいております。

■館内禁煙。

部屋設備

  • テレビ

  • 冷蔵庫

  • エアコン

  • 電子レンジ

  • ​無線LAN(客室)

​アメニティ

  • シャンプー

  • リンス

  • ボディソープ

  • 歯ブラシセット

  • ドライヤー

  • フェイスタオル

  • バスタオル

  • スリッパ

  • コーヒー

​©南紀みらい株式会社
  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitter Social Icon